恐怖心と仲良くなる


心地よい人生を送るための格言です。

人間は恐怖心によって苦しい人生を送るはめになっています。
これさえなければほとんどの部分平和に過ごすことができます。
ではどうしたらいいのでしょうか。

恐怖心はなくそうと思っても、どこからか湧いてきます。
これは人間でいる限りなくすのは難しいのではないかと思います。
なくせないのであれば、それをうまく処理しようとするものです。

逃げたり押し込めたりしても、それはまたどこかに出てきます。
これは結局解決にはなりません。
そうではなくて浮かんできたら、ああ、また恐怖心が起ってきているな、と冷静に見ていることです。

怖がらずにみていれば、そのうち雲のように消えてしまいます。
この恐怖心はよくみていると結構いい加減に起ってきています。
ですからなくなるのも意外と早いです。

恐怖心が起きているときは、とてもたいへんなことと思ってしまいます。
どうしようもないのではないかと深刻に思ってしまいます。
でもその時よくみていれば、あまり根拠もないいい加減なことが多いのです。

そしてそれが消えてみれば、何もなかったようにすっきりとします。
たいしたことがなかった証拠です。
恐怖心を恐れない。

起る事自体はしょうがないと思いましょう。
起った後は逃げないでちゃんと感じてやる。
よくみているとそのうち消えていくので。

どうもそうやってうまくやっていくしかないみたいです。
これで恐怖心が怖くなくなれば、しめたものです。
あとは自分のやりたいことをやっていくだけです。

人生を楽しみに使えます。
これは単純ですが結構画期的なことです。
これからどんどんやっていきます。

Posted: 水 - 6月 23, 2004 at 01:16 PM      


©