問題こそが宝物です


何か問題が起こった時は逃げ出したくなります。
そうではなくてそれこそが進化するために必要な道具です。

ですから問題が起こったときは、このことは自分の進化のために何を示唆しているんだろうと考えてみることです。
答えはすぐには得られないかもしれません。
そのときはそれでもいいのです。

質問を自分の中に問いかけることによって、いずれ内からその答えが返ってきます。
それはいつかはわかりかせん。
どういうふうに返ってくるのかもわかりません。

自分の内からふと答えが浮かんでくるかもしれませんし、何か外側に現象が起ってそれによって気がつくかもしれません。
へんに期待しないことです。
期待すると、思っているようなことでないとがっがりするという、感情が起ってしまいます。

ともかく自分に質問を投げかけることです。
そうすることでその問題と思っていたことが問題ではなかったと認識され、それが否定的なことではなく肯定的なことと認識されるようになります。
それで気分もよくなってきます。

それだけでも十分価値があります。
どうしようと頭を抱えてきたものが、落ち着いてきます。
平常心でいられるようになります。

そしてこれから問題が起るかもしれないと脅えていた心もリラックスできます。
問題が起こったと思ったら、このように対処すればいいからです。
そう思うことで先の心配も減ります。

問題こそ宝物、そう思うようにしましょう。

Posted: 水 - 5月 5, 2004 at 04:56 PM      


©