問題が起こった時、外側に対処しない


問題があると感じている時、原因は外側にあるのではなく、内側にあります。

外側にあるものによって、イライラしたり嫌な気分になっているような気がしますが、それは単なるきっかけです。
イライラしたり嫌な気分になるときは、内側にもっている価値観と違うものが現れるときです。

過去たまたま先に手に入れた価値観と違うものが現れると、間違っていると感じてしまいます。
あとのそれが悪いと感じてしまします。
それを拒否しようとしてしまいますので、それによるいろいろな感情が起ってきます。

この感情をなくしようと、きっかけとなった外側のもに対処してしまいます。
その外側のものがなくなって、そのときはいいかもしれませんが、結局また別のものが現れると同じようなことが起こってしまいます。

ですからこんなときは、内側に対処します。
内側の自分の持っている価値観に対処します。
その価値観を変えれば、外側に同じことが起こっても問題は起こりません。

誰でもこれはこうだ、などと思い込んでいることはあります。
これはこうでなくてもよい、と思い直すのです。
こうでなくてもいいのだから、問題はありませんよね。

これで問題は消えてしまうのですが、今まで長い間かけて思い込んだことは、なかなかいっぺんには変わりません。
それで同じことで何回もつまずいてしまうのですが、その都度根気よく変えようとしていくことでだんだんと変わっていきます。

そしてすべての価値観に縛られることがなくなると、この世で問題はなくなります。
これって神のことですよね。 (^^;
現実すぐにはいきませんが、目標がはっきりしているっていうのはいいですよね。

Posted: 日 - 3月 14, 2004 at 01:03 PM      


©