人生の金メダル


オリンピックは金メダルラッシュですばらしいことですが、人生をうまく生きる方法を知っているということはこれも金メダルのような価値があると思うのです。

あんなに苦労しなければ手に入れることのできない金メダルといっしょにするのはどうかと思うのですが、いま旬な話題なのでちょっと便乗してみました。
人生をうまく生きる方法は、いまからどれくらい生きるかわかりませんが一生役に立ちます。
金メダルは一時的にはすごいかもしれませんが、一生が保証されるものではありません。(国によっては保証される?)

そう考えるとこの方法はかなりすごいと思います。
お金以上の価値があるともいえます。
心の平穏は必ずしもお金では買えません。

といっても私が今手に入れていることはそれほどすっきりとしたことではありません。
不安や恐れが起ってきたとき、それをうまくいなす方法です。
そうすることで不安や恐れが消えていき頭がすっきりとして心が平穏になります。

うまくいかないこともありますが、結構使えると思います。
それはいつもの方法です。
不安や恐れが起ってきたら、これは悪いことが起こっているのではない自分を成長させるために起っているんだ、などと言い聞かせます。

まずはありがとうございます、といってみます。
悪いことではない感謝すべきことが起こっているんだ、と思うようにします。
こうすることで軽いものだとすぐ消えていきます。

これに例外をつくってはいけません。
理屈では絶対相手が悪いと思えても、これはどう見ても相手が悪いとしか思えないけれども自分のためにやってくれていることなんだと思うようにします。
今までの思い込みが強いとなかなかうまくいかないかもしれませんが、基本的な考えを変えてはいけません。

その時その時で自分に合うように変えてやることは必要ですが、基本的なところでいままでと同じ考え方にもどってしまってはいけません。
ちょっとしたつまらないと思われることでもです。
実際うまくいかないこともありますが、やってみてうまくいかないのと、ちょっととはいえ最初から妥協してしまうのは違います。

目の前の小さなことこそ大事なのです。
今目の前に起っていることこそ、今の自分に合っているレッスンなのです。
今目の前に起っていることが自分を変えていくための最善の方法なのです。

いつもそのようにいつもセットされています。
やるべきことは目の前のことです。
よくこうしなければとあせってしまいますが、自分であれこれと考える必要はありません。

自分で考えなくてもベストの方法が目の前にセットされています。
先のことを考えすぎずに目の前のことをひとつひとつやっていく、これが進化するためのベストの方法です。
難しく考えすぎる必要はありません。

今できることをする。
今したいことをする。
今楽しいことをする。

単純です。
今しなければいけないことは今のことです。
そうでないことは今しなくてもいいことです。

最初思っていた結論とはちょっと違いますが、これが人生の金メダルかな。

Posted: 日 - 8月 29, 2004 at 01:37 PM      


©