精神と物質のバランス


想像は目一杯、物質は目の前に現れてきたものを楽しむといったところです。

うまく生きるのに精神と物質のバランスが大事です。
人は神様ではありませんから、精神だけでは生きていけません。
といってもあまり物欲に片寄りすぎてもうまくいきません。

ではどのようなバランスがいいのでしょうか。
私が思うにイメージは自分の最高の人生を想像します。
これには一点の妥協もしなくてもかまいません。

想像するだけですから何の遠慮もいりません。
思うとおりの人生を考えてください。
それは当たり前ですが現実の人生とは違います。

ギャップがあると思いますが、そこはちょっと辛抱します。
想像できるのであればそれは存在しているので、いずれ現実化します。
現実化するまでの間はちょっとした我慢が必要です。

では現実化するまではどうしたらいいのでしょうか。
それは目の前のことをやっていくことです。
今目の前のことは理想の現実のこととは何の関係もないかもしれません。

でもそれは理想の現実につながっています。
それがどういうふうにつながっていくかわからなくてもかまいません。
それは裏方の宇宙が段取りしてくれているからです。

結末をイメージすることで、スムーズにその結末になるようセットしてくれます。
目の前のことをひとつひとつやっていくことで、それが連鎖して結末に向かっていきます。
自分はただ目の前に現れることをやっていくだけです。

イメージして、いい悪いは考えずただ目の前のことをやっていく、これがスムーズに生きる方法です。
イメージは目一杯することで心から満足することができます。
物質的には目の前に起ってくることをやっていく程度で、自分から欲望にまかせてごりごりやっていくようなことはしません。

肉体的なところからきている自我はどうしても物欲に走りすぎる傾向があります。
これにはちょっとした我慢が必要です。
でもこうすることがトータルうまくいくようになります。

物質に走りすぎるとそのときはいいかもしれませんが、後でマイナスになってしまいます。
ちょっとの辛抱が結局はスムーズにうまくいきます。
目の前の現実を受け入れ、それをやっていくことです。

このバランスをとることがスムーズに生きるこつです。
それもぎちぎちに考えることはありません。
たまには物欲に走ってストレスを解消することも必要かもしれません。

ただ原則はいつも頭に置いておくことです。
これは人生の金メダルの続きですね。
これをうまくやれるというのはすごいことだと思います。

Posted: 日 - 8月 29, 2004 at 09:37 PM      


©