エネルギーを貯める


無駄にエネルギーを使わないで貯めておくことで、本当にやりたいことにエネルギーを使うことができます。

ではどうするかというと、外側に起っている心配事などのことを考えないようにします。
問題があると思っていることに対して、何も対処しないようにします。
そういったものにエネルギーを使わないようにすることで、エネルギーが貯まってきます。

対処するということは、それが問題だと思っているからで、そういう想念を持っていると、実際そういったことが実現してきます。
逆に何も対処しないということは、それが問題でないと思っているので、実際何も起りません。

この相対世界では、絶対的なことはありません。
自分が問題だと思っていることは、自分がそう思っているだけで、絶対的なことではありません。
問題だと思っていることは、問題だと思わなくなることで問題ではなくなります。

問題に対処する簡単な方法は、それが問題ではないと思い、何もしないことです。
そうすれば、そのうち気にならなくなり、問題は消えています。
ふと気がつくと、あれ何であの時あんなに悩んでいたのかなー、という感じです。

いままで悩ましてきていた問題がこれですべていっぺんにゼロになります。
何とこれ以上簡単な方法はありませんね。(^^;
そうなると頭の中がすっきりとします。
無駄にエネルギ−を消費しないので、したことにエネルギーを使えます。

何かしたいことがあって、この世界に生まれてきているはずです。
この方法でスムーズにやれるのではないかと思います。
狐につままれたような感じがしていると思いますが、これはけっこう効きます。
やってみてはいかがですか。



Posted: 土 - 3月 20, 2004 at 02:52 PM      


©