楽に過ごすには


自分の自我がよく見えている状態でいることです。

それでいるとバタバタしても、バタバタしている自我が見えていて第3者的にいられます。
バタバタしていても冷静でいられます。
このような状態だとあまり疲れません。

何が起ってもしんどくなく、楽にいられます。
ではどうすればいいかといわれれば、普通のことで前にもいっていますが、疲れをためない、規則正しい生活ではないかと思います。
そしていつも自我を見るということを意識している、ということです。

自分の意識が見えていれば、中立でいることができます。
冷静でいることができます。
いつも心がけていきます。

Posted: 木 - 9月 23, 2004 at 05:11 PM      


©