休みの日こそ実践


休みの日は気が散漫になってだらだらとしてしまいますが、こんときこそ意識して実践しなくては。

ぼーっとしていつの間にか何もしないうちに終わってしまいがちになります。
何か有意義なことをしなくては、と自我は焦ってしまいます。
こんときもこのままでいいんだ、今目の前のことが大事なんだ、今できないことはしなくていいことなんだ、などと思うようにしています。

それでも自我と周りの世界を観察することだけは忘れないようにします。
これだけできていればいい、といってもいいくらいです。
あとは自然にまかせていればいいと思います。

あんまり力まずに自然に任せていく。
簡単なようでなかなかできません。
何なしなくてはと、バタバタしてしまいます。

意識することはひとつ、自我と周りを観察すること。

Posted: 日 - 9月 12, 2004 at 09:50 PM      


©