何も心配しない


よく心配事が頭に浮かんできますが、そのことについて何も考えないことにしています。

前の問題解決をしないと同じですね。
心配事が浮かんだ時、自我はそれを何とかしようとします。
解決しようとします。

解決しようとするのはそれが問題だと思っているからで、問題だと思っていないなら何もしないで放っておきますよね。
元のことが問題でないと認識することが、最も根本的な問題解決です。
問題でないと思えるのですから、問題でないですね。

ちょっとインチキのように思えますが、本質をついています。
問題は外側にあるのではなくて、自分の内側にあります。
外側の物事に絶対的なことはありません。

物事に絶対に間違いというのはありません。
その人から見て間違っている、合っているはあります。
見方が違うだけです。

ですから見方を変えれば問題は問題でなくなります。
外側を変えようとするのではなくて、内側を変える。
これが根本的な問題解決法です。

簡単ですよね。
内側を変えるだけですから自分だけでできます。
人のご機嫌を伺う必要もありません。

心配事が浮かんでも、ああまた自我が勝手に心配している、などとただ見ていればいいだけです。
そしてそのことについて何も考えない、何もしない。
これです。

Posted: 火 - 9月 7, 2004 at 08:53 PM      


©