ではどうすれば運命を変えられる


意識的に選んでいくということでしょうが、どれを選んでも完全であるということが大事です。
どんな状況でも、そのなかに完璧さを見いだしなさい、ということでした。
簡単に書いてありますが、なかなか言えることではないですね。

内側へ行っていきなさい。
内なる智恵を探ってごらん。
内なる智恵が何をしろと呼びかけているか、聞いてごらん。
そして、そのとおりに行動しなさい。

(中略)
一番大事なのは恐れないことだ。
いずれにしても、あなたがたは「死ぬ」ことはないから、恐れることは何もない。
プロセスの展開を認識し、すべてはうまくいくと知っておだやかにしていること。

すべてのものごとの完璧さにふれようと努めなさい。
どこへ進もうとも、そこはほんとうの自分を創造するという経験にふさわしい場所なのだ、ということを覚えておきなさい。
これが平和への道だ。
すべてのものごとに完璧性を見ること。
最後に。なにごとからも「のがれ」ようとしてはいけない。
抵抗すると、相手はますます強くなる。
将来に、あるいは「予言」された将来に悲観する人たちは、「完璧さのなか」にとどまれない。

ほかにもアドバイスしていただけますか?

祝いなさい!
生命を祝いなさい!
自己を祝いなさい!
予言を祝いなさい!
神を祝いなさい!
ゲームをしなさい!

瞬間瞬間が何をもたらすように思えても、その瞬間に喜びを見いだしなさい。
喜び、それがほんとうのあなたであり、いつまでもそうなのだから。

神は不完全なものを創造することはできない。
神が不完全なものを創造できると思っているのなら、それは間違いだ。
だから、祝いなさい。
完璧さを祝いなさい。
微笑み、祝い、ただ完璧さだけを見て、ひとが不完全だと言うものに不完全なかたちで触れないように、注意しなさい。

Posted: 日 - 11月 14, 2004 at 08:59 PM      


©